メットイン 開かない

鍵を差し込んで回しても(ひねっても)メットインが開かなくなる事があります。

 

 

この場合考えられる原因は2つです。

 

 

それぞれの原因によって対処法が変わるので、
次の項目を参考にしてください。

 

 

 

メットインが開かない時の対処法

 

メットインが開かない時はワイヤーが切れているか
切れていないかで対処法が変わります。

 

 

ワイヤーが切れている場合は素人では開けられないので
バイク屋か鍵屋で開けてもらうことになります。

 

 

ひねった時にカチッと動作音がするときはワイヤーが切れていないので、
次の方法を試してみてください。

 

 

 

 

ワイヤーが切れていない場合

 

シートを下に押しながら鍵を回してみる。

 

 

これは、メットインに物が入りすぎて
鍵が解除されない場合に有効です。

 

 

また物が入っていない場合でも、
鍵のかかり具合によってシートを押しながらまわすことで開く場合もあります。

 

 

 

 

ワイヤーが切れてる場合

 

鍵をひねっても動作音がなく、
鍵を持つ手に手ごたえが無い場合は
メットインのワイヤーが切れている可能性が高いです。

 

 

この場合は、バイク屋か鍵屋に持っていって開けてもらう他ありません。

 

 

無理やりこじ開けるような方法もありますが、
開けたあとに閉まらなくなったりと別の不具合が出てしまう場合もあります。

 

 

ネットで見つかる情報は有益なものばかりではないので注意して、
開けた後のことも考えておきましょう。

 

 

そのまま乗ってバイク屋まで走れば、すぐに見てもらえます。

 

 

もし実店舗のバイク屋が閉まっている時間帯だったり、
バイク屋の場所が分からない場合は鍵屋を呼んで空けてもらいましょう。

 

 

ただ、いずれの場合でも、作業に入る前にいくら掛かるのか
料金はきちんと確認しておきましょう。

 

 

その点から言うと、鍵屋のコールセンターに問い合わせて
聞いてからの方が料金は確認しやすいです。

 

 

>鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋