メットイン 鍵 閉じ込め

バイクや原付の鍵トラブルで多いのはメットインの鍵閉じ込めです。

 

 

物を置くスペースが限られるため、
【つい、うっかり】閉じ込めてしまうケースが多いです。

 

 

メットインに鍵を閉じ込めてしまった場合の対処法は次の通りになります。

 

 

 

メットインに鍵を閉じ込めてしまった場合

 

メットインに鍵を置いたまま閉じてしまった場合に、
ドライバーや針金などを使ってピッキングの要領で
あけようとする人がいますが、絶対に止めましょう。

 

 

鍵穴が詰まったり傷ついたりしてしまうと、
シリンダーごと交換しないといけなくなってしまいます。

 

 

簡単に開けられそうな感じはしますが、
素人が開けられるような代物ではないので、
状況を悪化させないためにも自力での解錠は止めましょう。

 

 

 

スペアキーで開ける

 

スペアキー(合鍵)がある場合には、それで開けるのが確実です。

 

 

ただ、スペアキーを持ち歩いている人はまずいませんので、
現場まで持ってくる必要があります。

 

 

スペアキーが自宅にある場合は戻って持ってくるか、
家族に頼んで持ってきてもらいましょう。

 

 

 

スペアキーがない場合

 

鍵の紛失やバイクを譲り受けた場合などで
鍵が1本しかない場合もよくあります。

 

 

その場合は鍵の専門業者(鍵屋)を呼びましょう。

 

 

メットインを開けるにはエンジン部分かシート下のいずれかに鍵穴があります。

 

 

どちらのパターンにしても鍵屋は色々なバイクやスクーターなどの
鍵を開けた経験と技術を持っているので、短時間であけてもらえます。

 

 

>鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋