車 鍵 閉じ込め 開け方

ドアに鍵をささないキーレスエントリーやスマートエントリーの普及で、
まず起こらないと思っている車の鍵の閉じ込め。
(インロックやインキーとも呼ばれる)

 

 

しかし、意外にもロードサービスの出動原因で
1・2を争うほど身近な鍵トラブルです。

 

 

ふいに発生するため、もし起こってしまうとかなり驚いてしまいます。

 

 

あなたもわが身に降りかかったときには次の事を頭に入れておいてください。

 

 

 

鍵を車内に閉じ込めてしまったら

 

車内に鍵を閉じ込めてしまった場合、次の対処法があります。

 

 

スペアキーで開ける

 

これが一番確実で早いです。

 

 

ただ、スペアキーを持ち歩いている人は少ないでしょう。

 

 

家族に預けておけば、万が一の時には持ってきてもらうといいでしょう。

 

 

しかし遠方であったり、誰も持ってきてもらえる状況ではないこともあります。

 

 

 

 

車の窓を割る

 

窓を割って内側にある鍵を開ければすぐにドアを開けられます。

 

 

窓ガラスは手で叩いたり足で蹴ったくらいでは
割れないくらい頑丈に出来ています。

 

 

ですので、人間の力で叩いても割れません。

 

 

窓ガラスを割るには先の尖った物で叩くと
割れやすいようにできています。

 

 

ホームセンターなどに売ってある専用のハンマーでなくても、
意外と簡単に割れるものです。

 

 

ですが、愛車を傷つけることなんて出来ない!
という人は少なくないでしょう。

 

 

そんな時には、ロードサービスを呼びましょう。

 

 

 

ロードサービスを呼ぶ

 

ロードサービスとは?

 

 

JAFやJRSのような車やバイクに関する
トラブルに対処してくれる業者です。

 

 

24時間体勢でサポートしてくれるので便利です。

 

 

しかし事前に入会しておく必要があります。

 

 

未加入でも対応してくれますが、高めの料金設定になっています。

 

 

また自動車保険の特約としてロードサービスがついていることもあります。

 

 

この場合も、加入していることが条件ですが、
鍵トラブルにも対応してくれる内容もあります。

 

 

 

 

鍵屋を呼ぶ

 

もし、上記のサービスに加入していなければ、
鍵屋を呼ぶのがいいでしょう。

 

 

ロードサービスは車両トラブル全般のサービスなので、
鍵の専門家ではありません。

 

 

ですので、ロードサービスの担当者が対応できない鍵の場合、
鍵屋にお任せする事もあるのです。

 

 

鍵屋は鍵のエキスパートなので、
基本的にはどんな鍵でも対応してくれます。

 

 

>鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋

 

 

 

 

子供が車内でロックをかけたとき

 

インロックでのあるあるは、
車に乗せた子供が鍵で遊んでロックをかけてしまうケースです。

 

 

驚いてパニックになってしまいがちですが、
絶対に子供を怒鳴らないようにしましょう。

 

 

子供がびっくりして鍵を落としてしまいます。

 

 

ニッコリ笑って、もう一度押してみて、と言いましょう。

 

 

そうすれば、子供は遊びだと思って押しますので、
ロック解除したらすぐに開けて救出しましょう。