家 鍵 曲がった

何かの拍子に鍵が曲がったり変形した場合、
ペンチなどで直しても元には戻りません。

 

 

昔の鍵と違って現在の鍵は精密度が高く、
人間の見た目で真っ直ぐになっていると思っても、
元通りにはなっていません。

 

 

そのまま使用するのは抜けなくなったり折れてしまったりと
トラブルの元なので使用するのは止めましょう。

 

 

 

変形した鍵をそのまま使う危険性

 

曲がったり破損したりした鍵は鍵の形が元に戻らないので、
入らなく(入りにくく)なります。

 

 

しかし、グッと押し込むと入る事もあります。

 

 

ただしその場合、鍵が回らなくなり抜けなくなる危険性が高いです。

 

 

ですので、鍵専門の業者を呼ぶしか方法がなくなります。

 

 

出張型の鍵屋は様々なケースを経験しているので熟練度が高いです。

 

 

鍵がささったままでも対応はしてくれますが、
鍵を壊して新しいものと交換が必要となる可能性が高いです。

 

 

となると、修理費や交換代といった金額も高くなってしまいます。

 

 

 

 

鍵が曲がった時の対処法

 

鍵が曲がってしまったことに気づいたら、
まずは町の鍵屋にもって行きましょう。

 

 

今の鍵を使ってスペアキーを作成してくれます。

 

 

鍵の種類が多いため、もし店頭に在庫がない場合には
取り寄せになる可能性もあります。

 

 

町の鍵屋で対応が出来なければ、
出張型の鍵屋を呼んでキー作成をしてもらいましょう。

 

 

鍵穴にささった状態でなければ鍵の複製だけですので、
それ程高い金額は取られないはずです。

 

 

金額を確認したいなら、下記のURLより確認してください。

 

 

>鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋

 

 

問い合わせや見積りが無料の業者なので安心です。