家 鍵 回らない

鍵が回らないときに一番よくある原因

 

普段つかっている鍵が回らなくなったり回しにくくなったときは、
けっこう焦るものです。

 

 

意外とあるパターンが別の鍵を差しているという場合です。

 

 

鍵の種類が違うと鍵はささりませんが、
同種の鍵の場合、形状によってはささることがあります。

 

 

しかし、当然鍵を回して施錠、解錠はできないので鍵が回りません。

 

 

似たような鍵が多いので全く回らないという場合には、
きちんとささったとしても鍵の間違いでないか確認してください。

 

 

 

その他の鍵が回らない原因

 

間違い以外で鍵が回らない(回りにくい)ときは、

 

 

■回す方向が違う
■鍵穴が詰まっている

 

 

ことが考えられます。

 

 

回す方向が違うと、当然ですが鍵は回りません。

 

 

文字で書くと当たり前のことですが、
いつも回るはずのものが回らないと気が動転して
逆方向ばかりに回しているケースは少なくありません。

 

 

回らない鍵を力いっぱい回すのは、
変形や鍵の破損につながるのでやめましょう。

 

 

また、鍵穴のつまりも回らない原因となります。

 

 

鍵穴に異物が詰まっている場合は、回らない以前に挿しにくくなります。

 

 

この場合は、鍵穴に掃除機をあてて吸い取るのがベストです。

 

 

 

むやみに鍵穴に潤滑油を差し込まない

 

掃除機がない場合には、潤滑油を使う手段をとる人が多いですが、注意が必要です。

 

 

もし潤滑油を使う場合には、必ず鍵穴専用のものを使うようにしましょう。

 

 

一般的にすべりを良くする潤滑油(潤滑スプレー)は、
現在の精密なシリンダーには不向きです。

 

 

一時的にはよくなっても、サビの原因やホコリが
付着しやすくなるなどの問題が出てきます。

 

 

また、鍵を間違っていないにも関わらず、
全く回らない・極端に重い場合は、シリンダー側の問題の可能性が高いです。

 

 

掃除機や専用の潤滑油でも改善しない場合は、
専門業者に見てもらうほうが安心です。

 

 

鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋