家 鍵 なくした

自宅に帰ってきて家に入ろうとして、鍵がない事に気づいたら…
かなりパニックになります。

 

 

会社に忘れた?
居酒屋で置いてきた?
帰り道で落とした?

 

 

など、不安と共に頭の中を駆け巡っていることでしょう。

 

 

玄関の鍵はとても大切なものですが、
意外になくしたり落としたりする人が多いものです。

 

 

自宅の玄関前で鍵を失くしたことに気づいたら、
まずは深呼吸して落ち着いて次の事を行ってください。

 

 

 

 

鍵をなくしたときに行うこと

 

深呼吸して気持ちを落ち着かせたら次の事を行ってください。

 

 

手持ちのカバンやポケットの中身を全て出す

 

いつもの場所に鍵がないと不安になり、
カバンやポケットの中の探し方が雑になります。

 

 

意外と多いのは、鞄の中の隅っこにまぎれてしまっていて
しっかりと持っているというパターンです。

 

 

自分ではきちんと探しているつもりなので、
カバンやポケットなどの中身を全て出してみてください。

 

 

普段カバンの中に鍵をしまわない人でも
たまたまカバンのポケットに入れていたという場合も多いです。

 

 

もしこれでなかったら、次の項目です。

 

 

 

手元に鍵が無いことが分かった後にやる事

 

自分の手元に確実に鍵がない事が分かったら
置き忘れていそうな場所や立ち寄ったお店、
落としていそうな場所を考えてください。

 

 

落としたのではなく、会社に置き忘れていたというケースも
少なくありません。

 

 

ここでも見つからない場合は、
完全に行方が分からなくなってしまっているので、
警察へ届出にいくべきです。

 

 

 

落とした場所が見当付かない場合

 

鍵の落とし場所にまったく見当が付かない場合は、
警察に連絡して紛失届けを出しましょう。

 

 

まれなケースではありますが、落し物として届け出ている場合もあります。

 

 

また、落としたのではなく盗られたのなら盗難という事になります。

 

 

また、住まいが賃貸の場合は大家や不動産屋に連絡が必要になります。

 

 

賃貸の場合、詳しくは賃貸マンションの鍵紛失時にするべきことを確認してください。

 

 

 

鍵屋に来てもらう

 

ここまでで鍵がない場合は部屋にも入れないので、
鍵屋に来てもらって鍵の解錠をしてもらいましょう。

 

 

そのままスペアキーの作成も可能です。

 

 

鍵屋に来てもらうときは、
だいたいの金額を前もって聞いておくようにしましょう。

 

 

ちなみに、鍵開けの相場は8,000円〜です。

 

 

鍵の種類や形状によっても変わるので目安と考えて、
必ず現場見積りが無料の業者を選ぶようにしてください。

 

 

業者によってはキャンセル料や出張料が発生する場合もあるので
自宅に来てもらう前にしっかりと確認しておきましょう。

 

 

ちなみに、作業が発生しない限り料金が発生しない業者は
下記より確認してください。

 

 

>鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋<

 

 

賃貸に住んでいて管理会社と連絡のつかない場合、
鍵屋に相談してみるのも手です。