スーツケース 鍵 閉まらない

スーツケースが閉まらなくて困った!

スーツケースが閉まらない

 

スーツケースに荷物を詰めてさあ閉めようと思って閉めてもなぜか閉まらない・・・ということありますよね。

 

 

スーツケースの鍵が閉まらない時の対処法について紹介します。

 

 

 

スーツケースが閉まらないときの対処法

 

スーツケースが閉まらない時の対処法

 

 

荷物の詰めすぎ

 

まず、確認していただきたいのが荷物を詰めすぎていないかです。

 

 

鍵が閉まらない原因として結構多いのがこの場合です。

 

 

荷物がケースの閉じる部分にあたっていると鍵は閉まりません。

 

 

ついあれも、これも、と荷物を増やしてしまいがちですが詰める前にもう一度どうしても持って行かないといけないか考えて見ましょう。

 

 

 

ダイヤルの番号がずれている

 

ダイヤル式のスーツケースの場合はダイヤルがきちんと合っていて番号がずれていないか確認しましょう。番号が少しでもずれていると閉まりません。
番号がずれないように注意しながら閉めましょう。

 

 

 

スーツケースのゆがみ

 

スーツケースが歪んでいないか確認してみましょう。

 

 

手荷物を預けた時に歪んでしまうこともあります。

 

 

歪むとスーツケースの鍵が閉まらない原因になります。もしスーツケースが歪んでいたら合わさるようにずらしながら閉めてみましょう。

 

 

 

鍵の破損

 

上記を試してもスーツケースが閉まらない場合は、鍵が壊れている可能性があります。

 

 

この場合、旅行に出る前で時間に余裕があれば修理に出すか新しいスーツケースを購入するか検討したほうがよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行先でスーツケースが閉まらないときの応急処置

 

旅行先でスーツケースが閉まらない時

 

 

旅行先などすぐに修理に出せない時はスーツケース用のベルトがあれば取り付けましょう。

 

 

空港で手荷物を預けても開くことはないので一安心です。

 

 

しかし、貴重品など取られて困るものは決して入れないことです。

 

 

これは鍵が壊れていなくてもの話ですが、、、

 

 

海外旅行の場合スーツケースは空港の手荷物検査やホテルでも勝手に空けられたりすることがありますので、必ず貴重品は自分で管理しましょう。

 

 

ベルトがないときは、とりあえずハードケースタイプでしたらガムテープでぐるぐる巻きにするという手もあります。

 

 

また、海外の空港で有料ですがラップのようなものでスーツケースを包んでもらえる所もあるようですので活用しましょう。

 

 

空港によってはこのようなサービスを行っていないかも知れないので空港で確認してみましょう。

 

 

 

いずれにしても壊れてしまったら上記の方法は一時的にしのぐものです。

 

 

スーツケースが開いていると海外では貴重品などを盗まれたり、薬物などを勝手にスーツケースに入れられてしまい大変なことになる場合もあるそうです。

 

 

壊れたまま使い続けるのはリスクが高いですのでそのまま使い続けないようにしましょう。

 

 

是非参考にしてください。