原付のメットインが開かないときの対処法

原付バイクのメットインが開かない

 

 

  • 鍵を回しても手ごたえがない
  • 鍵を閉じ込めてしまってスペアキーもない
  • シートを持ち上げても手が入らない

 

 

原付バイクのメットインが開かないと荷物が出せないですし移動もできないため、絶望的な気分になりますよね。

 

 

ただし状態によっては、素人でも解決できる場合があるのであきらめないでください。

 

 

この記事で、メットインの状況に合わせた対処法をまとめましたので参考にしてください。

 

 

▼全国どこでも出張OK!▼
鍵のレスキューの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

メットインが開かない原因に応じた対処法

 

メットインが開かない場合は、原因によって対処法が異なります。

 

 

 

 

 

【1】鍵は回るけど開かない(手ごたえはある)

 

メットインはフックで引っ掛かって閉まる仕組みなので、荷物を押し込んで入れるとシートを押し上げてフックが固定されて動かなくなります。

 

 

そのため、鍵を回しても開かないんですね。

 

 

 

シートの後ろ(ロック部分)を手で思い切り押し付けるか、シートに座って鍵を回すと開きます。


 

 

または、バイクを揺らしたりななめに倒して中の荷物をずらしてみるのも有効。

 

 

要は、フックにかかる圧力を減らせば問題は解決するという事です。

 

 

なお、自分でメットインを開けられるのは、荷物を詰め込み過ぎているケースのみです。

 

 

無理やり手を突っ込んでこじ開けるようなやり方はやめましょう。

 

「メットインが開かないときのNG行為」を見てみる⇒

 

 

 

【2】鍵を回しても手ごたえがない

 

鍵を回しても抵抗がなく空回りしている感じだと、ワイヤーが切れています。

 

 

ワイヤーの交換が必要になるため、バイク屋に持って行って修理してもらいましょう。

 

 

開けるだけなら素人でも可能ですが、コツがあるので下記のYouTube動画を参考にしてください。

 

 

 

 

【3】鍵がささらない

 

鍵穴にささらない場合や鍵が回らない場合は、「ゴミが詰まっている」可能性が高いです。

 

 

鍵穴用スプレーを吹き付けるとゴミが飛んで解消できます。

 

 

デイトナ バイク用 鍵穴潤滑パウダースプレー

(引用:Amazon「デイトナ バイク用 鍵穴潤滑パウダースプレー」

 

 

 

 

上記のスプレーでなくても大丈夫ですが、鍵穴専用であることが重要。

 

 

ホームセンターで入手しやすいKURE556は鍵穴には向かないので注意してください。

 

KURE556を使った時の対処法はこちら⇒

 

 

 

【4】鍵が回らない

 

鍵が回らない場合は、ゴミが噛んでいたり鍵の摩耗などで開かなくなっているので、素人では対処ができません。

 

 

鍵屋にみてもらって、鍵を作り替えたり交換が必要になります。

 

 

ネットでググれば近所の鍵屋がたくさん出てくるので、よさそうな業者に頼んでみるといいでしょう。

 

 

鍵屋の選び方やポイントは「安心できる鍵屋を選び方」のページにまとめています。

 

 

もし業者のホームページを見ても判断つかないなら、全国エリア対応の鍵屋に問い合わせしてみてください。

 

 

見積りだけでもOKなので、解決できないときは電話で相談してみてください。

 

 

鍵のレスキュー

鍵のレスキュー

 

  • 24時間365日対応OK
  • トラブル解決実績100万件以上
  • お客様満足度91.0%
  • セコムやALSOKにも頼られるほど技術力が高い
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」「ニノさん」などに出演

 

 

 

 

鍵猿

鍵猿

 

  • 年中無休、土日祝も対応OK
  • 出張料・見積り料・キャンセル料が無料
  • 希望日時の出張予約ができる
  • 「今ちゃんの実は…」「スーパーニュース」などに出演

 

 

 

 

 

メットインが開かないときのNG行為!

メットインをこじ開けてはいけない

 

メットインを自力で開けようと思うなら、ネットで検索すればでわんさか出てきます。

 

 

  • マイナスドライバーを挿して回す
  • シートを持ち上げてすき間から手を入れる
  • シートを一気に引っ張って開ける

 

などなど

 

 

言うまでもありませんが、上記は絶対にやってはダメです。

 

 

シートは鍵で開ける以外には開かない構造になっています。

 

どの方法も無理やりこじ開けるやり方ですよね?

 

 

なんとかメットインを開けることが出来たとしても、他の部分が壊れてしまいます。

 

壊れた部分の部品交換や修理費用といった余計なお金がかかってしまいます。

 

 

 

最初から鍵屋かバイク屋に頼んでおけば良かった・・


 

 

なんてことにならないように、メットインが開かなくなったら専門家に聞いてみることも忘れないでください。

 

 

 

まとめ:メットインが開かなくなったとき

 

原付バイクにとってのメットインは、数少ない荷物を入れられる大切なスペース

 

 

大事なものを入れることも多く、開かなくなると非常に困りますよね。

 

 

この記事で紹介した【1】鍵は回るけど開かない【3】鍵がささらないの状態なら、まずは自分でトライしてみましょう。

 

 

ただ、しばらく試してみてダメだったら鍵屋やバイク屋に依頼することをおすすめします。

 

 

1人で何時間もメットインと格闘しても開かなかったり、下手すれば破壊してしまう可能性もありますから。

 

 

鍵屋は何万件もの鍵トラブルを解決しているプロなので、メットインの開錠もお手のもの。

 

 

自分でこじ開けてン万円の修理費がかかるより、鍵屋に頼んだ方が安上がりで解決するケースもあります。

 

 

すばやく開けてもらってスッキリできるので、費用対効果は高いと思いますよ。

 

 

▼メットインやバイクの鍵開けに強い鍵屋▼
鍵のレスキューの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加