車・バイクの鍵トラブル

あら不思議!回らないバイクの鍵がすんなり回る方法

The following two tabs change content below.

ケイ

相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。

ハンドルロックはかかってないのに鍵が回らない!どうして!?

急いでいるときに限って、トラブルは発生してしまうものです。

でも力まかせに回すのはちょっと待ってください

やってはいけないNG行為がわかると、安全にバイクの鍵を回せるコツがわかります。

3分で読めるので、バイクですぐに目的地に迎えるよう最後まで読んでみてください。

バイクの鍵が回らないときの3つの対処法

バイクの鍵が回らないときの対策

急にバイクの鍵が回らなくなったときは、次の3つを順番にためしてみてください。

  1. ハンドルロックを動かす
  2. 鍵穴をキレイにする
  3. 鍵本体をキレイにする

1.ハンドルロックを動かす

バイクの鍵が回らないときに一番多い原因は、ハンドルロックに負荷がかかっていることです。

鍵が回らない・抜けないときにには、ハンドルを左右に動かしてみて鍵が回る位置をさがしてみてください。

ポイントが合えばスッと回るので、強い力を加えずに回すことがポイントです。

2.鍵穴をキレイにする

ハンドルロックが原因でない場合は、鍵穴に異物が入っていて噛んでしまっている可能性があります。

鍵専用の潤滑油やパソコンのキーボード掃除用のエアスプレーなどを鍵穴に吹き付けて、異物を取り除けばスムーズに回せるようになります。

この時には必ず「鍵専用」か「空気だけ出る」スプレーにしてください。

3.鍵本体をキレイにする

鍵をきれいに掃除したことはありませんよね?

ポケットやバッグにいれたりしているうちに汚れが付着して取れなくなったり、さびが発生しています。

汚れていもいい布などで鍵をキレイに拭いて鍵穴に差し込めば、すんなり回ることがあります

鍵はバイクのシリンダーの中で、鍵山とピンが合うことで回るようになっています。

汚れやさびでしっかりとピンがかみ合わないと、鍵が回らないんですね。

なにをやっても鍵が回らないときの解決策!

バイクの鍵がどうやっても回らないとき

自分でできる方法を試しても、回りそうな感じがしないなら鍵屋に頼みましょう。

鍵屋なら、

  • エンジンが掛かるようにしてくれる
  • 解決までが速い
  • 現場まで電話1本で来てくれる

このように鍵トラブルを解決してバイクで移動できるようにしてくれます。

1.エンジンが掛かるようにしてくれる

鍵屋は鍵のプロですから、回らない原因を特定してササッとエンジンがかかるようにしてくれます。

鍵のトラブルなのでバイク屋ではなく鍵屋の方が最適です。

2.解決までが速い

鍵屋はバイクの鍵トラブルの経験も豊富。

鍵を回るようにするまでに驚くべき速さで解決してくれます。

3.現場まで電話1本で来てくれる

バイクの鍵トラブルは自宅だけとは限りません。

外出先であまり詳しくない地域でも、鍵屋なら電話1本で現場まで駆けつけてくれます。

バイクの鍵トラブルで絶対にやってはいけないこと!

バイクのが回らなくなった時にやってはいけないことがあります。

  1. 鍵を力任せに回す
  2. CRCなどの潤滑油を使う
  3. 針金などの工具で異物を取る

バイクの鍵が回らないときにやってはいけないこと

1.鍵を力任せに回す

バイクの鍵が回らないときに誰もがすること、それは「力を入れて回す」という行為。

でも、力任せは絶対にやってはいけません

鍵がささっている状態で強い力をかけると、てこの原理が働いて意外と簡単に曲がったり・折れたりします

ついやってしまいますが、一度抜いて反対に向けて入れなおすだけでも回ることがあるので、決して力任せにやってはダメです。

2.CRCなどの潤滑油を使う

潤滑油として超有名な「クレ CRC5-56」。

サビたネジでも一発で回るようにしてくれる役立つ潤滑油です。

しかし、クレ556は鍵穴には使ってはいけません

使ったときはすんなり回るようになっても、鍵穴に油が残ってほこりが付着しやすくなり、後日また回らないことが発生します

必ず時間がたつと白い粉末になるような鍵専用のスプレーやエアダスターなどの空気がでるものを使いましょう。

3.針金などの工具で異物を取る

中に何か入っている場合、細いもので取れそうな気がしますよね?

しかし、針金やつまようじなどを使って鍵穴の異物を取るのはNGです。

シリンダー内部を傷つけたり、折れて中に入ってしまい余計に悪い状態になることがあります。

必ずエアダスターなどで取り除くようにしましょう。

上記で紹介したNG行為をしてしまうと、シリンダー本体を交換しないといけなくなる場合があります。

そうするとパーツ代、工賃で2万円前後かかることがあります。

しかもバイクの場合、シートやガソリンタンクにもカギが要りますから、鍵を2本持たなくてはいけなくなります。

もしエンジン始動の鍵穴、シートやガソリンタンクまで変えるとなると、3万円以上はかるくかかるでしょう

さいごに

まだ鍵屋に問い合わせするか迷っている方に。

鍵が回らないからといって無理やり回すと曲がったり折れたりする可能性があるので、今すぐ鍵屋に問い合わせした方がいいです。

正直な話、バイクの鍵が回らなくなったらプロに依頼するしか方法がありません

鍵屋は鍵トラブルに対しての経験が豊富なので、バイクの解決実績も多く慣れています。

正直なところ問い合わせは無料なんですから、電話の見積りが「高い!」と思うなら断ればいいだけです。

早く解決して移動したいなら、タップ1つで電話もかけられるのだから、まずはオペレーターに状況を話してみてください。

鍵屋におまかせすればあっさり解決してくれますよ。

ABOUT ME
ケイ
相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。