車・バイクの鍵トラブル

なぜ開かない?シャッターキーをこじ開けずに解錠する方法

The following two tabs change content below.

ケイ

相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。
シャッターキーを閉じてしまって開かなくなった!どうすれば開けられるの?

シャッターキーを失くしてしまったら、開けっぱなしにして乗り続けている人も多いですね。

ふとしたタイミングにシャッターが閉じて困っている、そんなときの対処法を紹介します。

管理人
管理人
シャッターキーが1度でも開けば後の対処は簡単です。

3分で読めるので、シャッターをあけて移動できるよう最後まで読んでみてください。

シャッターキーが開かないときの対処法

シャッターキーのスペアがあれば簡単ですが、そうもいかないでしょう。

  1. メーカーにスペアキーを作ってもらう
  2. 通販でブランクキーを買って開ける
  3. シャッターを破壊する(非推奨)

シャッターが開かないときは、この3つの方法で対処できます。

1.メーカーにスペアキーを作ってもらう

スペアキーが無ければ、メーカーにスペアキーを作ってもらうことができます。

純正品で安心ですが、注文から届くまでに数週間かかります

早急に必要なときには使えない方法ですが、時間がかかってもいいならメーカーに頼みましょう。

2.通販でブランクキーを買って開ける

シャッターキーの元鍵(ブランクキー)は通販で購入できます。

ブランクキーを購入して磁石の配置を確認しながら組み替えをすると使えるようになります。

安いものなら3,000円前後で購入できますが、メーカーより早く届くとはいえ数日〜1週間程度はかかるでしょう。

3.シャッターを破壊する(非推奨)

シャッターキーは薄い金属板なので、工具を使って破壊することも可能です。

とはいえドリルなどの工具が必要ですし、素人が無理やり壊そうとすると鍵穴も傷つけてしまう可能性があります。

実際に自分で破壊するのはおすすめしません

この3つの方法で開けることはできますが、シャッターキーの場合は自力での解決はむずかしいです。

もし対処できない場合は、鍵屋に頼むことを考えたほうが解決が早いでしょう。

どうしてもシャッターキーが開かない時の解決策!

鍵屋なら、

  • エンジンを掛けられるようにしてくれる
  • 短時間で解決してくれる
  • 現場まで電話1本で駆けつけてくれる

このようにシャッターキーの問題を解決してバイクで移動できるようにしてくれます。

1.エンジンを掛けられるようにしてくれる

鍵屋は鍵のプロですから、素人では開かないシャッターキーでもサクッと開けてくれます。

シャッターキーさえ開けばエンジンがかけられるので、バイクに乗って移動できるようになります。

2.短時間で解決してくれる

鍵屋はさまざまな鍵トラブルを解決しているので、解決までの時間が早いです。

シャッターキーのトラブルもきっちりと解決してくれます。

3.現場まで電話1本で来てくれる

鍵屋はめんどくさい手続き不要で、電話1本だけで現場まで来てくれます。

外出先であまり詳しくない場所にいても、出張してくれるので安心です。

シャッターキーを開いた後はどうする?

シャッターキーの合鍵を持っていないなら、この機会にスペアを作っておくことをおすすめします。

シャッターは簡単に閉められるので、今後また誰かにイタズラされる可能性もあります。

鍵屋はシャッターの開錠から合鍵作成までをその場でしてくれるので、一緒に作っておいてもらうと安心です。

さいごに

まだ鍵屋に問い合わせするか迷っている方に。

シャッターキーが閉まってしまうと素人が対処するのはむずかしいので、今すぐ鍵屋に問い合わせした方がいいです。

鍵屋はバイクの鍵トラブルに対しての経験が豊富なので、シャッターキーの解決実績も多いです。

正直なところ問い合わせは無料なんですから、電話の見積りが「高い!」と思うなら断ればいいだけです。

サッサと解決してエンジンがかけられるようにしたいなら、タップ1つで電話もかけられるのだから、まずはオペレーターに状況を話してみてください。

鍵屋におまかせすれば早く移動できるようになりますよ。

ABOUT ME
ケイ
相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。