シャッターキーが開かないトラブルを解消!

シャッターキーが開かない

 

 

  • バイクのシャッターを閉じてしまった!
  • シャッターキーが開かない!

 

 

予期せずバイクの鍵のシャッターが閉じたとき、パニックになってしまいがちですよね。

 

簡単に閉められるのに、シャッターキーがないと開かない構造になっているからです。

 

 

  • シャッターキーがない・・
  • 鍵を閉じ込めてしまった・・
  • 原付の鍵穴が開かない!

 

 

そのようなトラブルでも、この記事でバイクのシャッタートラブルを解消できます。

 

 

状況に応じて対応方法も変わるので、簡単にわかるようにまとめています。

 

 

すぐにシャッターを開ける項目をチェックする⇒

 

 

 

シャッターキーが開かないときの対処法

 

 

シャッターが開かないときは、次の3つの方法で対処できます。

 

 

  1. スペアキーで開ける
  2. 鍵屋にスペアキーを作ってもらう
  3. メーカーにスペアキーを作ってもらう

 

 

解決まで早い順に書いているので、順番に見てください。

 

 

スペアキーで開ける

 

シャッターキーのスペアがあれば、そのスペアキーで開けるのが一番早いです。

 

手元になく自宅にあるのなら、誰かに持ってきてもらうか取りに帰りましょう。

 

 

自宅まで遠いなら手間がかかりますが、確実な方法です。

 

 

 

鍵屋に開けてもらう

 

  • 自宅まで取りに戻れない
  • スペアキーがない
  • そもそもシャッターキーがない

 

そんなときには、鍵屋に開けてもらいましょう。

 

 

鍵のプロなのですぐに開けてもらえますし、その場でスペアキーを作ってもらうことも可能です。

 

費用が発生するのが難点ですが、どうにもならないときに頼りになります。

 

 

 

メーカーにスペアキーを作ってもらう

 

スペアキーが無ければ、メーカーにスペアキーを作ってもらうことができます。

 

純正品で安心ですが、注文から届くまでに数週間かかります

 

 

早急に必要なときには使えない方法ですが、シャッターキーだけ開けてもらい、後からスペアを作ってもいいですね。

 

 

 

シャッターキーを開いた後はどうする?

 

もしスペアキーがないなら、この機会に合鍵を作っておくことをおすすめします。

 

シャッターは簡単に閉められるので、誰かにイタズラされる可能性もあります。

 

 

1本あれば安心なので、作製しておくといいですよ。

 

 

鍵屋に頼んだなら、シャッターを開けたあとそのままスペアキーを作ってもらえるので便利ですよ。

 

 

シャッターキーの解錠に強い鍵屋

 

鍵のレスキュー

 

鍵のレスキュー

 

 

鍵のレスキューは全国対応しているので、指定の場所まで最短5分できてくれます。

 

24時間365日いつでも対応OKなので、外出先で困ったときでもすぐに駆け付けてくれます。

 

 

テレビでも紹介されるほどスキルが高い鍵開けスタッフが頑固なシャッターキーでもパパっと開けてくれますよ。

 

 

 

 

 

鍵のサポートセンター

 

鍵の救急サポートセンター

 

 

鍵のサポートセンターは、8時〜23時まで対応可能な鍵屋です。

 

長崎県を除く全県で対応してくれます(もちろん出張対応OK)。

 

 

  1. 電話問い合わせ
  2. 出張料
  3. 現場での見積り
  4. キャンセル料

 

すべて無料なので、初めて利用するときに問合せしてみるといい鍵屋です。

 

 

 

 

 

鍵ドットコム

 

鍵ドットコム

 

 

鍵ドットコムは7〜22時まで対応の鍵屋です。

 

対応エリアが限られますが、地域密着で対応してくれます。

 

 

依頼後10分以内ならキャンセル料がかからないので、気軽に利用してみるといいですね。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加