U字ロックが外れないときに役立つ解決方法

U字ロックが開かないときの対処法

 

 

  • U字ロックが開かなくなった!
  • 鍵を挿しても回らない・・
  • どうやっても外れない・・

 

 

ちょうどバイクに乗るタイミングで発覚するので、ロックが外れないとイライラしますよね。

 

この記事で、自力でU字ロックを開ける方法と、すぐに解除する方法を紹介します。

 

 

この記事で解決できる鍵の種類
  1. U字ロック
  2. ワイヤーロック
  3. チェーンロック

 

 

ポイントをギュッとまとめているので、すべて読むまでに3分とかかりません。

 

ササッとトラブルを解消できるようお役立てくださいね。

 

 

すぐにU字ロックを開ける方法を確認する⇒

 

現場に来てくれる鍵屋に問い合わせする⇒

 

 

 

U字ロックを解除する3つの方法

U字ロックが開かないときの解決法

 

【1】お金をかけずにU字ロックを解除する

 

時間は掛かりますが、自力でU字ロックを解除することもできます。

 

 

叩く

 

ロック部分のかみ合わせが悪かったり、鍵穴がサビついていると鍵を挿しても回らないので開かないことがあります。

 

 

手元に固いものがあれば、鍵穴のまわりを叩いてみてください。

 

固まっている箇所がずれるとすんなり開くことがありますよ。

 

 

もし叩くものがなければ、U字ロックを地面に叩きつけるのも手です。

 

衝撃でロックが外れて直ることがあります。

 

 

切断する

 

金属用のノコギリがあれば、、、ですが、切断するという方法もあります。

 

ただし、時間がかかって疲れる作業です。

 

 

わざわざ金属用のノコギリを買ってまでする必要はありませんし、近くにバイク屋があるなら頼んでみてはいかがでしょう。

 

 

 

【2】バイク屋に相談してみる

 

バイク屋ならグラインダーという金属を切断できる工具でU字ロックを切ってくれます。

 

グラインダーがあれば時間がかからずに問題はすぐに解決しますよ。

 

 

購入店や知り合いのバイク屋があるなら、自宅まで出張してもらって外しもらえないか聞いてみてください。

 

 

ただし、近くにバイク屋がなければ家まで来てもらうのはむずかしいかもしれません。

 

そんなときに頼りになるのは鍵屋です。

 

 

 

【3】すぐに解除したいなら鍵屋

 

困った時に頼りになるのは鍵屋です。

 

 

鍵屋ならU字ロックの鍵が回らない原因を特定し開錠してくれる可能性があります。

 

もしサビついて動かないなら、グラインダーを使って切断もできます。

 

 

出張OKなので、あなたのいる場所まで来てくれますよ。

 

 

ただし、費用がかかるのでいきなり頼むのはおすすめしません。

 

電話で目安の料金を教えてくれてくれる鍵屋に問い合わせしてみるといいですよ。

 

 

問い合わせ無料の鍵屋をチェック⇒

 

 

 

開かないU字ロックを外すときの注意点

 

U字ロックで困ったら、手っとり早いのはバイク屋か鍵屋に切断してもらうことです。

 

ただし、お分かりのように切断すると使えなくなります

 

 

新しいU字ロックを買うときの費用もかかりますし、しばらくはロックなしの状態に。。。

 

防犯上の不安もあるので、解除した後のことも考えておきましょう。

 

 

 

U字ロックのトラブルに強い鍵屋3社

 

鍵のレスキュー

 

鍵のレスキュー

 

 

鍵のレスキューは全国対応しているので、指定の場所まで最短5分できてくれます。

 

24時間365日いつでも対応OKなので、困ったときにすぐに駆けつけてくれる頼れる鍵屋です。

 

 

テレビ出演の依頼が殺到するほど鍵開けスキルが高いスタッフが多いので、頑固なU字ロックでもパパっと開けてくれますよ。

 

 

 

 

 

鍵のサポートセンター

 

鍵の救急サポートセンター

 

 

24時間ではありませんが、8時〜23時まで対応可能な鍵屋です。

 

長崎県だけエリア外ですが、その他はすべての県で出張対応OK。

 

 

  1. 電話問い合わせ
  2. 出張料
  3. 現場での見積り
  4. キャンセル料

 

これら4点がすべて無料なので、初めて利用するときに安心の鍵屋です。

 

 

 

 

 

鍵ドットコム

 

鍵ドットコム

 

 

7〜22時まで対応の鍵屋です。

 

対応エリアが限られますが、依頼後10分以内ならキャンセル料がかかりません。

 

 

近隣に住んでいるなら、気軽に利用してみるといいですね。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加