ディンプルキー

ディンプルキーの合鍵はなぜ作れない?作れる鍵屋を見つける2つのコツ

The following two tabs change content below.

ケイ

相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。
合鍵を作ろうと思って鍵屋に行ったら断られた・・・

鍵の専門家なのに「えぇっ、何で!?」と思うかもしれませんが、意外とよくある話です。

街の鍵屋にディンプルキーの合鍵作成を断られるのは、鍵を作れないからじゃないんです。

ディンプルキーを作るために足りないものがあること、そして合鍵を作ることでトラブルに発展する可能性があるため、鍵屋によっては「ごめんなさい」されるんです。

でも「どうして?」って思いますよね?

管理人
管理人
今回の記事ではディンプルキーの合鍵を作れないと断られる原因と鍵を作る方法について解説していきます。

ディンプルキーの合鍵が作れないと断られる理由

ディンプルキーの合鍵作成を断る

鍵屋やディンプルキーの合鍵作成を断るのは、鍵を作っても使えない可能性があるからです。

ディンプルキーはピッキング防止に優れているので、合鍵を作るにも技術が必要。

上下にギザギザがついているだけなら簡単なものが、上下や横、斜めにも溝があるディンプルキーは作成にかなりの熟練度を要します

ただ鍵を作るだけならできるんです。

でも、作った鍵が使えなかったら意味ありませんよね?

しかも精度の悪いディンプルキーは、鍵が抜けなくなったり鍵穴を壊してしまうことがあるほど。

責任を追及されたり、交換費用を求められたりするのは業者としても避けたいところ。熟練の鍵職人でないと、ちゃんと使える鍵が作れないのでカギの作成を断っているというわけです。

では、

合鍵が欲しい時はどうすればいい・・・

スペアキーがないと困るんだけど・・・

というときにはどうすればいいんでしょうか?

ディンプルキーの合鍵はどこで作れる?

ディンプルキーの合鍵が必要な時は、合鍵専門の通販サイトが便利です。

ネットで「ディンプルキー 合鍵 作成」などで検索してみてください。たくさん出てきますから。

その中から良さそうなところを選べば大丈夫、、といってもそれも難しいですよね。

ディンプルキーの合鍵を作るときには次の2点に注意して選ぶといいですよ。

  • 価格で選ばない
  • 交換保証のあるところ

ここを押さえておかないと、使えない鍵が届くなんてことがあります。

価格で選ばない

ディンプルキーの市場価格は3,000円〜5,000円。

ただ、ネットでの最安値は1,500円前後でありますが、安いものを購入すると使えない可能性があります。

実際にこんな質問もありましたから。

ディンプルキーの知恵袋

通常、メーカーの純正で開かないなんてことはありません。

しかし万が一届いた鍵が使えないとなった場合、返金もありませんし新しい鍵をべつで作らないといけなくなります。

単純な作りのカギなら安い物でもいいでしょうが、複雑な構造のディンプルキーは安いからといって値段で飛びつかないことです。

交換保証のあるところ

上記のように、届いた鍵が一発目から使えないなんてことが実際にあるわけです。

その時に、交換保証のついている鍵屋で作っておけば、もし開かない・回らないなんてことになっても新しいものと交換してもらえます。

ですから、必ず注文する前にその鍵屋の保障内容などをみて、交換対応してもらえるところで頼むと安心です。

例えば、「俺の合鍵」という鍵屋なら合鍵を作るのではなく、オリジナルと同じ鍵を新カギとして作成してくれます

オリジナルと同じ鍵ですから抜けないなどのトラブル発生はまずありえませんし、もし上記の知恵袋のケースのように何か問題があれば90日の安心保証で交換対応してもらえます。

届いた鍵が使えないならまだしも、シリンダーを破損させてしまうと本体ごとの交換になるので、もっとトラブルが大きくなってしまいます。

ディンプルキーの合鍵作成は保証付きで注文することをおすすめしますよ。

LINK:保証付きでディンプルキーを作れる【俺の合鍵】の公式サイトはこちら

ABOUT ME
ケイ
相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。