ディンプルキー

ディンプルキー合鍵作成は値段だけで決めてはダメ!交換保証付きで作る方法

The following two tabs change content below.

ケイ

相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。

ディンプルキーの合鍵を作るときに、値段だけで決めると危険だってこと知っていますか?

どうしてかというと、ディンプルキーは防犯上複製しにくい鍵だからです。

ネットを探せば安い合鍵作成は見つかりますが、作った鍵が使えないなんてことになったらいくら安くてもドブに捨てたことになります。

目的はドアを開けるためですから、使えないと意味がありませんからね。

管理人
管理人
今回の記事ではディンプルキーの合鍵作成の値段だけではなく、鍵を作るときの注意点と使えなかったときの保証付きで合鍵を作る方法について解説します!

ディンプルキー合鍵の値段相場はいくら位なのか?

昔からある単純な鍵だと300円〜1000円程度で作れますが、ディンプルキーの場合は穴の構造が複雑なため金額が上がります。

合鍵作成にかかる時間も長くなりますし、場合によってはメーカーに依頼することもあります。

ディンプルキー
ディンプルキー
  • 値段相場:3,000円〜5,000円
  • 合鍵作成時間:20〜40分
  • 特徴:防犯性に優れた鍵。合鍵を作る際にはマスターキーからの作成が必要。合鍵作成にかかる時間を要するほか、熟練度の低い人が作ると、開かない・抜けないなどのトラブルが起こりやすいので注意が必要。

ピンシリンダーキー
ピンシリンダーキー
  • 値段相場:300円〜1,000円
  • 合鍵作成時間:5〜10分
  • 特徴:ロッカーや机の引き出しでよく使われる片側がギザギザしている鍵。合鍵は非常に簡単にできる

ディスクシリンダーキー
ディスクシリンダーキー
  • 値段相場:300円〜700円
  • 合鍵作成時間:5〜10分
  • 特徴:マンションや戸建てなどの住居でよく使用される鍵。合鍵は非常に簡単にできる。


参考までに、よく使われる鍵と比べてみても金額が高いことが分かります。

ディンプルキーの合鍵を作るときの注意点

普及し始めたころは、ホームセンターなどにある街の鍵屋さんでは合鍵作成を断ることも多かったディンプルキー。

今では合鍵を作ってくれる街の鍵屋もあります。

しかし、複製する機械は進化していても鍵の精度が求められるディンプルキーは、合鍵を作る人の技術の差が大きく出ます

そのため、運悪く腕の良くない人に作られると使えない場合も少なくありません。

ですから街の鍵屋では最初からその場で作らず、注文を受け付けてメーカーに依頼。そして後日メーカーの正規品を渡すというところも少なくありません。

その場合、2回行く必要があるので面倒・・・

2回も行くような時間はない!という人には鍵を通販で依頼するのが人気となっています。

ディンプルキーの合鍵はAmazonや楽天市場などの通販でも作れる

Amazonや楽天市場で「ディンプルキー 合鍵」と検索すると、いろんな鍵屋さんが出てきます。

鍵のメーカーや鍵取り扱いのプロ御用達のお店です。

さらっと見てみるだけでも、けっこう沢山の業者やメーカーがあるので迷うくらいかもしれません。

ディンプルキーAmazon価格

(Amazon 検索結果より)

ディンプルキー楽天市場価格

(楽天市場 検索結果より)

「んん!?聞いていたのより安いじゃん!」

そうなんですよ。

店舗を持たない通販型の鍵屋は、かなり安くで合鍵を作ってくれるんです。

なので、「とにかく安い方がいい」という事であれば、通販を利用するのが一番安上がりです。

Amazonや楽天でディンプルキーを作るときの注意・デメリット

ただし、ディンプルキーは精度が高いからこそ、このような問題が起こることもあります

Yahoo知恵袋のディンプルキーについての投稿

(Yahoo知恵袋より)

鍵自体に問題があるのか鍵穴の方に問題があるのかは文面からは分かりませんが、このような事態になると困りませんか?

だからといって払った金額が返ってくるわけでもありません。

しかも、新たに別で鍵を作らないといけない羽目になってしまうわけです。

そのため、ディンプルキーを作るときには必ず交換保証付きで作成することをおすすめします。

交換保証付きで合鍵作成を依頼できる業者

例えば、「俺の合鍵」という合鍵作成の通販では、作成した鍵に対して90日間の保障が付いています。

俺の合鍵

使えない、回らない、開かないなどのトラブルがあったら返品交換してもらえます。

合鍵が使えないとわかるのは、最初に差し込んだ時に分かるのがほとんどなので、ディンプルキーを作るときにはありがたいサービスです。

LINK:90日保証付きの【俺の合鍵】でディンプルキーの注文をする

俺の合鍵に注文するときのフォーム入力方法俺の合鍵に注文するときは次の流れで注文できます。 LINK:俺の合鍵公式サイト 1.鍵を選び鍵番号を入力する 2.本数...
ABOUT ME
ケイ
相場8000円の鍵開けを、ぼったくり業者に依頼して60,000円かかってしまった黒歴史を持つ。鍵業者の見極め方を知っておけば、、、という後悔から、正しい業者の選び方を伝える当サイトを2015年から運営しています。東京在住、幼稚園児の父。