24時間営業の鍵屋なら夜でも合鍵が作れる!

合鍵24時間対応

 

 

すぐに合鍵を作れる鍵屋はどこ?


 

夜に鍵トラブルになると対応できるお店が限られるので困りますよね。

 

出張タイプの鍵屋でさえ夜中は営業していないところもあるくらいですから、意外と見つかりにくいです。

 

そこで、24時間営業している鍵屋を紹介します。

 

 

 この記事の内容

  • 24時間365日OKの鍵屋を紹介
  • 電話またはメールで問い合わせできる鍵屋を紹介
  • 安心できる鍵屋を選ぶポイントを解説

 

 

ちなみに、ネットで探せば鍵屋はたくさん出てきますが、

 

 

  • どこが良心的だろう?
  • ぼったくられたりしないかな?
  • 鍵を作るのに時間がかかるかな?

 

と、各社のホームページだけでは判断しづらい部分もあると思います。

 

 

この記事では鍵屋を選ぶポイントもまとめているので参考にしてみてください。

 

 

 

 

合鍵を作るならココ!24時間営業の鍵屋3選

 

下記の鍵屋3社は24時間365日対応可能です。

 

出張対応可能で全国をカバーしているので、外出先や地方でも合鍵作成を依頼できます。

 

【1】鍵のレスキュー

鍵のレスキュー

 

  • 鍵の在庫は800種類以上
  • 指定の場所まで最短5分で到着
  • 作業前にiPadで明確な料金を説明
  • 現金、クレジットカード、振り込みなどに対応
  • 出張前キャンセルは無料

 

 

 

【2】カギ110番

カギ110番

 

  • 見積後の追加料金なし
  • 最短5分で駆けつける
  • 年間20万件以上の対応実績
  • お客様満足度98%
  • 東証上場企業が運営する安心のサービス

 

 

 

【3】鍵修理屋

鍵修理屋

 

  • 最短15分で到着
  • 現地見積、出張費無料
  • 全国拠点1000か所以上

 

 

 

 

合鍵作成の鍵屋をえらぶポイント

 

上記で紹介した以外にも、出張型の鍵屋はたくさんあります。

 

 

 

ネットで検索するといっぱい出てくるけど、どこがいいのか分からない・・


 

「なんとなく良さそう」で選ぶと、後でトラブルになる可能性もあります。

 

不要なトラブルを防ぐためにも、問い合わせの段階で次の3点を確認するようにしましょう。

 

 

  1. 料金の目安が具体的か
  2. 現場でキャンセルすると費用は発生するか
  3. 対応エリア内かどうか

 

 

料金の目安が具体的か

 

合鍵は種類や状況によって料金が変わります。

 

各社ホームページの料金は目安なので、問い合わせした時におおよその料金を確認しておくことが大事です。

 

鍵の種類や何の鍵なのか(玄関の鍵、バイクの鍵など)をできるだけ詳しく伝えると料金を算出してもらいやすいです。

 

なお、電話で目安も教えてくれず、現場で提示するとだけ言う鍵屋は避けましょう。

 

【注意点】
最終的な料金は現場を見て確定、提示があります。

 

 

現場でキャンセルすると費用は発生するか

 

確定の合鍵作成料金が予算オーバーした場合、キャンセルするかもしれませんよね?

 

現場で断った場合にキャンセル料や出張費などかからないか、問い合わせしたときに確認しておくことをお忘れなく。

 

【注意点】
現場見積り後に納得できなければ、無料でキャンセルできる鍵屋を選びましょう。

 

 

対応エリア内かどうか

 

全国をカバーしている鍵屋もあれば、対応エリアが限られるところもあります。

 

いくら安くて迅速でも、地域外では意味がありませんよね。

 

対応エリアはホームページで確認できるので、問い合わせる前にエリア範囲内か確認しておきましょう。

 

 

 

この3点に気をつければ、トラブルになる確率はグンッと下がります。

 

問い合わせは無料の鍵屋がほとんどなので、まずは連絡してみることです。

 

【注意点】
電話料金やメールなどの通信料が別途かかる可能性があります。
フリーダイヤルかどうか、Wi-Fi接続するなど気をつけてください。

 

 

 

合鍵を作るときの気になるQ&A

合鍵を作るときのQ&A

 

合鍵を作るにはどのくらい時間がかかるの?

鍵によって異なります。
ロッカー用の簡単な鍵であれば3分〜5分程度、ディンプルキーであれば15分〜20分くらいが通常の作業時間です。
鍵の種類によってはメーカー対応となる場合もあるので、問合せや現場でしっかり確認してください。

 

マスターキーがなくても作れるの?

可能です。
鍵を失くした状態でも鍵穴から合鍵を作ることができます。
ただし、鍵の種類によってはメーカー手配やシリンダーごと交換が必要となる場合もあるのでご確認を。

 

どんな合鍵でも作れるの?

よほど特殊な鍵でなければ、合鍵の作成は可能です。
業者によって得意・不得意があるので、問い合わせの段階で確認しておくと安心です。

 

 

 

まとめ:夜間に合鍵を作りたいとき

 

この記事で紹介した3社は合鍵作成の実績が多いですし料金提示も明確なので安心です。

 

とはいえ、出張型の鍵屋は店舗で合鍵を作る時より料金が割高になることが多いです。

 

 

時間があるならホームセンターや駅の中にある鍵屋の方がいいでしょう。

 

その方が出張型の鍵屋よりも安く合鍵ができるでしょうからね。

 

 

ただ店舗は遅くとも20時くらいには閉まりますし、わざわざお店までいく手間もあります。

 

せっかく来店しても「元鍵の在庫がない」なんてことになれば、スペアが作成できないこともあります。

 

 

出張型の鍵屋なら指定の場所まで来てくれますし、この記事で紹介した鍵屋なら24時間いつでも駆けつけてくれます。

 

問い合わせは無料なので、合鍵作成で困っているなら連絡してみてください。

 

 

もう一度24時間営業の鍵屋を見る⇒

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加