玄関のドアスコープに防犯対策をしよう

ドアスコープ

 

玄関のドアスコープ(覗き窓)は外から見られていそうで、不安になることありますよね。

 

 

基本的に外からは覗けない仕組みですが、器具を使えば丸見えになるのは聞いたことがあるかもしれません。

 

ドアスコープを外からのぞく方法→

 

 

 

器具がないとしても、室内の明かりや影などで在宅しているか確認くらいはできます。

 

 

つまり、自己防衛しておかないといけません。

 

 

ドアスコープをのぞかれないようにしておくだけでも、不安はやわらぎます。

 

 

 

ドアスコープカバーはどこで売ってる?100均で買える?


 

 

カバーは100均で買えますが、どこの100円ショップでも売っているわけではなさそうです。

 

 

どのお店で購入できるかと、もし見つからない場合の対処についてまとめました。

 

 

 

玄関の覗き窓をドアスコープカバーで防犯!100均で買えるお店はどこ?

 

覗き穴をふさぐドアスコープカバーはキャンドゥにあります。

 

 

ということで、さっそく近所のキャンドゥに行ってみました。

 

自宅近所のキャンドゥ

 

 

 

え?な・ない、、、!?


 

 

100均探偵団さんのブログでキャンドゥにあるという記事を見たのですが、僕が行った店舗にはありませんでした。

 

 

店員さんに聞いてみても、

 

 

当店には置いておりません。


 

という回答。

 

 

同じ系列でも品ぞろえや取り扱い品目には違いがあるようですね。

 

 

仕方なくダイソーやセリアも何店舗か周りましたが、近所では見つかりませんでした。

 

 

ネット通販でも購入できるので、もし近所に無かったら通販サイトでチェックしてみてください。

 

シンプルなカバーから「名探偵コナン」や「ムーミン」などのかわいいカバーもあります。

 

 

 

 

近くの100円ショップになくてもあきらめないでください!


 

 

100均はたくさんの商品を扱っているので、専用のカバーがなくても覗き穴をふさぐことはできます。

 

 

専用のカバーがなくても大丈夫!100均で見つけた代用品

 

 

鍵かけフック

 

鍵かけフック

 

フックのついた鍵かけは100円でおしゃれなものがたくさんあります。

 

 

覗き穴の上にフックをつけて、鍵掛けを引っかければ簡単にカバーになります。

 

鍵かけフックをドアスコープの目隠しにする

 

 

帰宅後の鍵置き場にしておけば、外出時に探す手間も省けますよ。

 

 

 

マグネットシート

 

マグネットシートでドアスコープをふさぐ

 

マグネットは小さいものからシート状のものまで種類が豊富です。

 

 

大きいサイズのマグネットシートを貼っておけば、バタンとドアを閉めても落ちることはありませんよ。

 

マグネットシートでドアスコープをふさぐ

 

 

 

ドアスコープ(覗き窓)に何もしないとどうなる?

 

覗き穴は室内から玄関の外を見るためのものです。

 

 

ふつうは外からのぞきこんでも室内の様子は見えません。

 

 

でも「リバースドアスコープ」という器具を使えば、外側からハッキリと見えるようになります。

 

 

手のひらサイズでポケットにいれて持ち運べますし、2,000円〜でAmazonや楽天で入手できます。

 

玄関のドアスコープから室内がはっきり見えるグッズです。

 

 

 

そんなに安く手に入るの?


 

 

リバースドアスコープを持っていないとしても、外からのぞくと室内の明かりくらいは分かります。

 

 

ピンポンをならして電気をつけたり明かりが暗くなれば、100%在宅しているのが分かります。

 

 

またのぞき穴は10円で簡単に外すことができるので、、覗き窓を外してサムターンを回して侵入も可能です。

 

 

ドアスコープカバーは両面テープなので、のぞき穴部分から器具を差し込むための防御にもなります。

 

 

防犯性を高めるなら、ドアスコープカバーと一緒にサムターンカバーをしておくと防犯性が増します。

 

 

サムターンカバーも100均で手に入りますよ。

 

 

 

、、、と思ったらサムターンカバーも100均にありません。


 

 

前の家に住んでいたときはサムターンカバーを100均で買って取り付けていたのですが、全体的に品ぞろえが変わったのでしょうか?

 

 

ネット通販なら家まで届けてくれますよ。

 

サムターン回しを防ぐアイテムです。

 

 

【関連記事】サムターンが固いときの対処法⇒

 

 

 

さらに玄関の防犯を高めたいときの方法

 

  • 誰が来たのかを確認したい
  • 玄関に気配を感じる
  • 覗かれているような気がする

 

そんなときには、【写真をとる】【動画をとる】というような防犯アイテムが便利です。

 

 

振動を感知すると自動で撮影するので、安心度もアップします。

 

 

ドアスコープ用セキュリティカメラです。

 

 

ただ金額も高いので手が出しにくい、という気持ちもあるでしょう。

 

 

それならダミー防犯カメラを100均で買ってつけるだけでもいいですね。

 

 

※100均のカメラ

 

 

330円しますがダミーかどうかなんて一瞬で判断できるものではありません。

 

 

泥棒など悪意のある人は動画など証拠となるものは避けたいので、ダミーでも十分に効果を発揮しますよ。

 

 

 

さいごに

 

日本では年間2万件以上の住宅侵入窃盗が発生しているそうです。

 

警察庁 住まいる防犯100番⇒

 

 

年々減少傾向にあるそうですが、それでも1日55件以上のお宅で不法に侵入されている計算になります。

 

 

数百円で被害を防げるなら安いものだと思いませんか?

 

 

もちろん100%ではありませんが、泥棒は時間がかかると感じたり、証拠となるものが残るのを嫌がると考えると、100均のグッズでもやっておいて損はありません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


鍵屋の選び方