賃貸で使えるサムターンカバー

サムターンカバー

 

 

・賃貸で使えるサムターンカバーを付けたい
・外すときに傷がつかないようにしたい
・退去時にムダなお金を請求されたくない


 

 

年々増加する空き巣対策でサムターンカバーは手軽で簡単ですね。

 

 

ただ、賃貸だと穴を開けられませんし傷がつくようなグッズも取り付けできません。

 

 

退去するときに原状復帰で追加料金を請求されるのは避けたいですからね。

 

 

この記事では、賃貸で使えるサムターンカバーの紹介と取り付け方などをまとめました。

 

 

 

サムターンカバーが防犯上でおすすめなポイント

 

 

玄関からの侵入を防ぐのにサムターンカバーはとても有効な防犯対策です。

 

 

その理由は、

 

 

  1. サムターン回しの侵入経路を複数シャットアウトできる
  2. 手軽に取り付けできる

 

 

という点があります。

 

 

 

サムターン回しの侵入経路を複数シャットアウトできる

 

サムターン回しは

 

  • ドアスコープを外す
  • ドアに穴を開ける
  • ドアの郵便受けを利用する
  • ドアと壁の隙間を利用する
  • ドアのそばのガラスを割る

 

など、複数の侵入経路があります。

 

 

ドア周りのすべてが標的になるため、個別の対策は難しいでしょう。

 

 

サムターンカバーは上記のどこから侵入しようとしても、大事なサムターンを守る最後の砦になる防犯対策になります。

 

 

 

手軽に取り付けできる

 

 

サムターン回しを防ぐ防犯器具はたくさんありますが、中でもサムターンカバーは手っ取り早く取り付けできる便利なグッズ。

 

 

警備会社が販売するものから100円ショップにもあるほど幅広く売られていて、たやすく手に入るのも特徴です。

 

 

取り付け方もいたって簡単なので、まず最初にやっておきたい防犯がサムターンカバーですね。

 

 

 

賃貸で使えるサムターンカバー

 

 

賃貸で取り付けるなら、

 

 

  1. 穴を開けない
  2. 傷がつかない
  3. すぐに取り外しできる

 

 

この3つを満たしたサムターンカバーを使いましょう。

 

 

ペットボトルを輪切りにしたような筒状のカバーを付けるだけで、防犯対策になるので手軽です。

 

 

ドアの隙間、ポスト口、のぞき穴からのサムターン回しを防止するカバーです。簡単取付!貼るだけでOK(粘着シール付)

 

 

 

購入するときの注意点はサムターンの直径を計っておくことです。

 

 

カバーをドアに直接貼り付けるので、サイズが小さいと固定ができません。

 

 

一般的なドアであれば規格は合うでしょうが、念のために確認しておくと安心です。

 

 

 

サムターンカバーの取り付け方法

 

サムターンカバーの取り付けはとっても簡単。小学生でもできるレベルです。

 

 

サムターンカバーの取り付け方

(引用元:ドア防犯 サムターンカバー

 

 

サムターンカバー本体裏面の保護紙をはがして、テープで張り付けるだけ。

 

 

数百円で防犯できるなら安いものですね。

 

 

金属製のドアなら大丈夫ですが、木製のドアの場合ははがすときに傷になる可能性があるので注意してください。

 

 

 

サムターンカバーの外し方

 

サムターンカバーの外し方も簡単です。

 

 

ドアに貼ってあるテープをはがすだけ

 

 

ただ、はがすときにドアの塗装などを傷つけないようにゆっくり外すようにしましょう。

 

 

古いドアなどで取り外しが難しいようなら、液体のテープはがしなどを使うようにしてください。

 

 

その場合にも材質にあったテープはがしを使用し、ドアを傷めないように注意してくださいね。

 

 

 

サムターンを子供がいたずらしないよう防止するには

 

手ごろなサムターンカバーは筒状のものをつけるだけなので、内側からであれば誰でも開けられます。

 

 

サムターンに手が届きさえすれば子供でも開けられるので、3〜4歳くらいになるとサムターンを回して開けてしまう可能性もあります。

 

 

いたずらを防止するには、蓋つきのサムターンカバーにするといいでしょう。

 

 

安全性を高めるなら下記のようなダイヤル付きにすると、より安心できます。

 

 

 

 

少し高くはなりますが、子供が回してしまう不安は解消できます。

 

 

 

最後に

 

治安は良いといわれる日本ですが、それでも年間28,936件の侵入窃盗が発生しています。(令和元年度)

 

 

侵入窃盗の件数

(引用元:侵入犯罪の脅威

 

 

年々減ってきてはいますが、それでも1日約79件発生している計算になるので、多くのお宅で被害に遭っていることになります。

 

 

数百円で防犯ができるサムターンカバーは、すぐにでもやっておきたい対策の一つです。

 

 

100均でも購入できるので、被害を防ぐためにも早めに取り付けておきたいですね。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加