鍵のレスキューにはどんな口コミや評判がある?

鍵のレスキュー

 

 

 

鍵トラブルを解決してもらいたいけど、鍵のレスキューに頼んでも大丈夫だろうか?


 

 

いくらブログやサイトで腕がいいと言われても、実際の口コミを見てみないと不安ですよね?

 

 

そこでこの記事では、無記名で本音を書きやすいTwitterや口コミサイトからの評判を紹介します。

 

 

【この記事の内容】

  • 鍵のレスキューの良い評判と悪い口コミ
  • 鍵のレスキューが評価が高いわけ
  • 鍵のレスキューに頼むかどうかの判断基準

 

 

鍵のレスキューに頼むべきかどうかを判断する基準もわかるようまとめました。

 

 

他社より安く作業できる理由もシェアしていますので、鍵のレスキューに頼むか別の業者にするかの参考にしてみてください。

 

 

 

鍵のレスキューの評判まとめ

 

まずは鍵のレスキューに対する評判を見てみましょう。

 

 

鍵のレスキューの悪い口コミ

 

 

 

 

 

カードキーが中折れしてしまい急ぎのため、よく調べずに検索して1番上に出て来たこちらにお願いしました。

 

作業の前に「38,000円かかる、カードキーは特殊なため大体それくらいする、時間も20?30分くらい、もしくはそれ以上かかるかも」と言われましたが、作業を始めるとものの5分もせずに終了。
(引用元:みんなの評判ランキング

 

 

 

鍵のレスキューの良い評判

 

 

 

ディーラーに門前払いされたスマートキー再登録

ディーラーに出来ない再登録を短時間20分で、別口スマートキー予備1含め合計2個を再登録、もちろんメインキーも合わせて再登録。しかも格安料金で。大満足でした!
(引用元:みんなの評判ランキング

 

 

遅い時間に遠くからわざわざ来て頂いたのに出張料のみで解決して頂きました。待ってる間は、口コミ等見て色々と不安になっていたんですが、悪い口コミとはまるで違い親切に必要以上に作業費も取らずでこちらが申し訳無くなるくらい最高な対応をして頂きました。本当にありがとうございました。

(引用元:みんなの評判ランキング

 

 

2chでは業者名の入った口コミは確認できませんでした。

 

 

 

なぜ鍵のレスキューは悪い評判が目立つ?

 

鍵のレスキューに限らず業界の口コミを見ていると、どの鍵屋も料金に対する不満がほぼすべてです。

 

 

みんなの評判ランキングでも、2位以下の口コミにも「ぼったくられた」とか「悪徳」なんて言葉がよくみられます。

 

 

鍵のレスキューは年間18.8万件以上もトラブルを解決している業界大手。

 

 

ググって検索結果の一番上に出てくるのも、鍵トラブルの対応件数が多いからです。

 

 

対応件数が多ければ多いほど口コミの数も増えるので、悪い口コミが目立つのは当然。

 

 

とはいえ悪い口コミが目立つと、「止めようかな?」と思うかもしれませんね。

 

 

 

 

別の業者の方がいいのかな?


 

 

ちょっと待ってください!

 

 

鍵のレスキューの総評は満足度の高い鍵屋なんですよ。

 

 

上記の口コミ欄で紹介したみんなの評判ランキングでは、堂々のランキング1位なんですから(2021年6月調べ)。

 

 

みんなの評判ランキング

(引用元:みんなの評判ランキング 鍵屋ランキング)

 

 

 

ニックネームで投稿できる口コミサイトでの実績なので、満足度が高いことが証明されています。

 

 

 

 

鍵のレスキューは技術力が高く評判も良い

鍵のレスキューは技術力が高い

 

鍵のレスキューはお客様満足度91.0%と高い満足度があります。

 

 

その理由は、

 

  • 総トラブル対応件数100万件以上
  • 年間対応件数18.8万件(1日平均515件の対応)
  • 多数のテレビ出演がある高い技術力
  • 24時間365日 全国対応
  • 官公庁や有名企業からも頼られている

 

という点です。

 

 

日本一の特殊鍵対応実績があるためテレビ出演の依頼もたくさんあります。

 

 

例をあげると、

 

  • フジテレビ「テンションあげまSHOW!」
  • ニッポン放送「サンデーハッピーパラダイス」
  • 日本テレビ「うんちくくん」
  • TBSテレビ「イブニングワイド」
  • 日本テレビ「ニノさん」
  • テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」
  • フジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」製作監修
  • フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」演技指導、出演 

 

など、まだ上げればキリがありません。

 

 

またALSOK(アルソック)やSECOM(セコム)といったセキュリティ企業をはじめとした有名企業との取引や各警察・警視庁と連携し犯罪防止にも取り組んでいます。

 

 

また技術力が高いだけでなく、実は他社と料金の比較をすれば安いことが多いんです。

 

 

あまりなじみがないことですが、ネットで出てくる鍵屋には2パターンがあるのをご存じでしょうか?

 

 

>>鍵屋と仲介業者<<

 

 

鍵屋と思って連絡した業者は仲介業者の可能性があるんです。

 

 

とうぜん仲介業者に依頼すると仲介手数料が上乗せされて高額になることもあります。

 

 

鍵のレスキューは鍵屋のため手数料などの不要な料金が発生しないんですね。

 

 

仲介業者と鍵屋

 

 

それに作業前に最終的な現地見積もりがあるので金額を確認してから判断することができます。

 

 

キャンセルもOKですが、現地まで車で出張してくるので出張料が発生する場合があります。

 

 

そのため問い合わせの段階でオペレーターにしっかりと目安を確かめておくことが大事です。

 

 

とはいえ、現地での見積もりには項目ごとに提示があるので不明な請求はありませんのでご安心を。

 

 

 

 

 

さいごに

 

鍵の業者に依頼する前は不安が大きいのはよく分かります。

 

 

そんなとき口コミはとても参考になるので、調べる気持ちもよくわかります。

 

 

ただし匿名のSNSはたいてい悪い内容が多いので、1つ2つの口コミだけ見て判断するのではなく全体的な評価を参考にしてみるといいですね。

 

鍵のレスキューの特徴をもう一度見る⇒

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加