スーツケースが開かないとき

スーツケースを開けたい

 

旅先やホテルでスーツケースが開かないとなると焦りますよね。

 

 

自宅ならまだしも、スペアキーがなかったり鍵屋やメーカーに依頼することもできません。

 

 

 

旅行先だと土地勘がないので難しいですね。


 

 

この記事で急なスーツケースのトラブルを解決するために、原因ごとに対処法をまとめました。

 

 

▼スーツケースの鍵開けに強い鍵屋▼
鍵のレスキューの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

開かないスーツケースの原因と解決策

 

 

ファスナー(チャック)が引っかかっている、鍵が開かない

ファスナー

(引用元:知っておきたいファスナーの基礎・基本

 

 

ファスナーのスライダーを閉めるときにテープを噛んでしまったり、エレメント(かみ合わせ部分)がずれてしまうと引っかかって動かなくなります。

 

 

 

上着を着るときによくありますよね。


 

 

もしくは南京錠などでロックをしていて鍵をなくしてしまった、とか。

 

 

スーツケースがファスナータイプなら、ボールペン1本でかんたんに開けることができます。

 

 

ファスナーのスーツケース

 

 

ボールペンの芯を出してファスナーのつなぎ目にさしこんだら、左右に動かすだけ。

 

スーツケースをボールペンで開ける動画⇒

 

 

 

一瞬で開くのでビックリです!


 

 

スライダーを左右に動かせるスーツケースなら、開けた後に端から閉じれば元のように閉めることも可能

 

 

ほんの数秒で開けられる上に簡単に戻せるため、今後ファスナー式のスーツケースは買いたくなくなるほどではないでしょうか。

 

 

 

暗証番号を忘れた

 

ダイヤル式のスーツケースで暗証番号を忘れたら、

 

 

1から全部回さないといけない、、、


 

なんてことはありません。

 

 

コツを使って要領よくやれば、意外と簡単に開きます。

 

 

暗証番号を忘れたときのコツは別の記事にまとめているので参考にしてください。

 

暗証番号を忘れたときのスーツケースの開け方⇒

 

 

 

鍵をなくした

 

シリンダーロックの鍵をなくした場合は、「壊す」か「鍵屋を呼ぶ」のいずれかになります。

 

 

ヘアピンや安全ピンを使って開ける方法はあるようですが、素人が見よう見まねで出来るものではありません。

 

 

また、防犯上の観点から当サイトでは詳細は解説しませんので、気になるならググってみてください。

 

 

 

自分では開かなかったときの解決策

スーツケースが開かないときにはどうする

 

上記の方法を試してみてもスーツケースが開かなかったときは、出発前か旅先かで対処法が異なります。

 

 

出発前にスーツケースが開かないとき

 

 

出発までに1週間以上あるなら

 

メーカーや販売店に問い合わせて、鍵を開けてもらったりスペアキーを作ってもらいましょう。

 

 

出発までに3日以上あるなら

 

スーツケースのレンタルをしましょう。

 

 

業者によって当日発送してくれるレンタル屋もあるので、3日あれば手元に届けてもらえます。

 

スーツケースのレンタル業者はこちら⇒

 

 

出発まで1日しかないなら

 

出張の鍵屋を呼んで、スーツケースを開けてもらいましょう。

 

 

スペアキーがないなら、スーツケースの開錠と一緒にスペアキーを作ってもらっておけば安心です。

 

 

 

旅先でスーツケースが開かないとき

 

旅先で困った状態になったら、鍵屋を呼びましょう。

 

 

ホテルや指定の場所まで来てくれるので、旅先でも大丈夫です。

 

 

全国エリア対応している鍵屋もあるので、どこにいても来てくれますよ。

 

安心できる鍵屋の選び方はこちら⇒

 

 

 

鍵のレスキュー

 

鍵のレスキュー

 

 

鍵のレスキューは24時間365日対応なので、いつどこでトラブルが起きても安心して頼める鍵屋さん。

 

 

特殊鍵対応で日本一の実績をもち、どんな鍵でも必ず開けてくれる高い技術力を持っています。

 

 

スーツケースの鍵開け

 

 

電話一本で飛んできてくれるサポート体制を完備しているので、困ったら相談だけでもしましょう。

 

 

 

 

 

鍵猿

 

鍵猿

 

 

鍵猿は24時間対応はしていませんが、出張料・キャンセル料・見積り料がすべて無料です。

 

 

急な鍵トラブルにも即日対応してくれます。

 

 

鍵猿 スーツケースの鍵開け

 

 

料金だけでも知りたいなら、まずは問い合わせしておくといい鍵屋です。

 

 

 

 

 

まとめ:スーツケースが開かないとき

 

スーツケースが開きさえすれば壊れてもいいのなら、バールやマイナスドライバーで無理やり開けることも可能です。

 

 

ただ、外出先でやってしまうと捨てる場所にも困るため、できれば壊さない方向で考えましょう。

 

 

旅行保険の会社よっては旅行中にスーツケースが破損した場合、修理費用がかからない保険もあるようです。

 

 

加入する時に確認しておくと、もしもの場合に役立ちますよ。

 

 

▼スーツケースの鍵開けが得意な鍵屋▼
鍵のレスキューの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加