急にスーツケースが開かなくなった・・・

スーツケースを開けたい

 

 

・入れすぎでもないのに開かない!どうして?
・暗証番号を忘れて開けられない!
・スーツケースの鍵をなくしてしまった!


 

 

こんな悩みにお答えします。

 

 

【この記事の内容】

  • スーツケースを強制的に開ける方法
  • 暗証番号が合わないときの対処法
  • どうしても開けられないときの解決策

 

 

スーツケースを開けて荷物の出し入れができるようになります。

 

 

3分で読めるので、早く荷物の準備ができたら、余った時間は忘れ物チェックなどに使ってください。

 

 

スーツケースが開かないときの対処法

ファスナーのスーツケース

 

  1. ボールペンを使って開ける方法
  2. 暗証番号を忘れたときの解除方法
  3. 鍵を失くしたときの開け方

 

 

 

ボールペンを使って開ける

 

ファスナー(チャック)で開け閉めするスーツケースなら、ボールペン1本でかんたんに開けられます。

 

 

ボールペンの芯を出してファスナーのつなぎ目にさしこんだら、左右に動かすだけ。

 

スーツケースをボールペンで開ける動画⇒

 

 

 

一瞬で開くのでビックリです!


 

 

スライダーを左右に動かせるスーツケースなら、開けた後に端から閉じれば元のように閉めることも可能

 

 

ほんの数秒で開けられて簡単に戻せるため、今後ファスナー式のスーツケースは買いたくなくなるかも知れません。

 

 

 

暗証番号を忘れたときの解除方法

 

ダイヤル式のスーツケースで暗証番号を忘れたら、

 

 

000から全部回さないといけない、、、


 

なんてことはありません。

 

 

コツを使って要領よくやれば、意外と簡単に開きます。

 

 

暗証番号を忘れても27回で開ける方法を下記にまとめているので参考にしてください。

 

暗証番号を忘れたときのスーツケースの開け方⇒

 

 

 

鍵を失くしたときの開け方

 

スーツケースの鍵をなくしたなら、安全ピンやクリップを使ってピッキングで開く可能性があります。

 

 

ただし素人にはむずかしいですし、鍵穴を傷つけてしまうと、使い物にならなくなる可能性があります。

 

 

 

もう使わないなら壊して開けることもできますが、そう簡単にはいきません。

 

 

ここまでやって開かないなら、鍵屋に頼んだ方が早いです。

 

 

 

どうやっても開かないときの解決策

 

自分でやって開かないときに鍵屋に頼めば次のようなメリットがあります。

 

 

  • 電話1本で頼める
  • スーツケースを開けるのが速い
  • 指定の場所に来てくれる

 

 

電話1本で頼める

 

鍵屋はめんどうな手続き不要で、電話1本で依頼できます。

 

 

大手の鍵屋ならフリーダイヤルで電話をかけられるので、問い合わせにお金はかかりません。

 

 

 

スーツケースを開けるのが速い

 

鍵屋は年間数万件以上の鍵トラブルを解決しています。

 

 

スーツケースの開けるときのコツも熟知しているので、驚くほど速く解決してくれます。

 

 

 

指定の場所に来てくれる

 

スーツケースの鍵トラブルは自宅で起きるとは限りません。

 

 

空港やホテルでも指定の場所に鍵屋は出張してくれるので便利です。

 

 

 

鍵屋を選ぶときのチェックポイント

 

  • わかりやすい料金説明があるか?
  • 対応実績が多いか?
  • すぐ来てくれるか?

 

 

 

わかりやすい料金説明があるか?

 

鍵屋のトラブルで多いのは、開かないことではなく料金のトラブルです。

 

 

最終的には現場で確定の料金が出るとしても、問い合わせの段階で目安の料金を提示しない業者は要注意。

 

 

全国展開している鍵屋はコールセンターを構えているので、前もっておおよその料金を聞いておきましょう。

 

 

 

対応実績が多いか?

 

鍵屋は訓練を受けているので、だれでもそれなりの技術は持っています。

 

 

でも鍵トラブルはいろいろなケースがあるので、対応件数によって腕の差が出てきます。

 

 

実績の多い鍵屋はホームページで実績を公開しているので、対応件数の多い鍵屋を選びましょう。

 

 

 

すぐ来てくれるか?

 

いくら腕のいい鍵屋でも、到着まで1時間も2時間もかかるようだと話になりません。

 

 

飛行機に間に合わない!なんてことにならないよう、すぐに来てくれる業者はホームページで確認してください。

 

 

 

スーツケースのトラブルに強い鍵屋3社

 

鍵のレスキュー

鍵のレスキュー

 

鍵のレスキューは24時間全国対応してくれる鍵屋。

 

年間で18.8万件以上の鍵トラブルに対応しています。(累計100万件以上)

 

現場まで最短5分で到着するので、すぐに来てほしいときに頼りになります。

 

鍵開けの技術力の高さからテレビ出演も多数ある鍵屋です。

 

鍵のレスキューTV出演

 

 

鍵のレスキューの評価

 

 

対応件数 年間18.8万件
営業時間 24時間 365日
対応エリア 日本全国どこでもOK
問い合わせ 通話料無料
お客様満足度 91%(鍵のレスキューHPより)
現場到着 最短5分(平均16分54秒)
おすすめ度 星5つ

 

 

99%の利用者がコールセンターの対応に満足との調査結果(楽天リサーチ調べ)もあるので、安心できる鍵屋です。

 

 

 

 

 

カギ110番

カギ110番

 

カギ110番は年間20万件の鍵トラブルを解決しているため対応件数は多く経験も豊富です。

 

ただ、カギ110番は仲介業者のためオペレーターでは回答できることが少なく、「現場で確認してください」という対応もあるようです。

 

作業員の満足度は高いためトラブルにはなりにくいですが、質問をして検討したいなら対応はむずかしいかもしれません。

 

 

カギ110番の評価

 

 

対応件数 年間20万件
営業時間 24時間 365日
対応エリア 日本全国どこでもOK
問い合わせ 通話料無料
お客様満足度 98%(カギ110番HPより)
現場到着 最短5分(平均不明)
おすすめ度 星4つ

 

 

 

 

鍵の救急サポートセンター

鍵の救急サポートセンター

 

オペレーターの対応が丁寧で分かりやすいと評判の「鍵の救急サポートセンター」。

 

現場見積りとキャンセル料が無料という安心の鍵屋さんです。

 

ただ、対応時間が8:00〜23:59なので、24:00以降は電話がつながらないのが弱点です。

 

 

鍵の救急サポートセンターの評価

 

 

対応件数 不明(未公開のため)
営業時間 8:00〜23:59 365日
対応エリア ほぼ日本全国(一部エリア外あり)
問い合わせ 通話料無料
お客様満足度 96.8%(鍵の救急サポートセンターHPより)
現場到着 最短20分(平均不明)
おすすめ度 星3つ

 

 

 

 

どうしても開かないなら!

 

どうやって開錠できず、鍵屋に頼むのもちょっと・・・ということなら、スーツケースを新しくしてしまうのはどうでしょう?

 

 

アマゾンや楽天市場なら、有名ブランドからお手頃なスーツケースがたくさん販売されています。

 

 

3,000円台からありますので今回の旅行用として取り急ぎ買い替えてもいいかもしれませんね。

 

 

一流メーカーからおしゃれなスーツケースまで多数掲載!

 

 

さいごに

 

鍵屋に問い合わせするか迷っている方に。

 

 

スーツケースが開かずに壊してもいいなら、わざわざ業者に頼む必要はありません

 

 

もう使わないのであればスーツケースを壊して中身を取り出したら新しいのを買えばいいだけ。

 

 

ただ壊すにしても骨が折れますし、どうやっても開かないなら今すぐ鍵屋に問い合わせした方がいいです。

 

 

正直な話、スーツケースが開かないときは『破壊する』か『鍵屋に依頼する』かのどちらかしかありません。

 

 

鍵屋はたくさんの対応をする中で、さまざまなスーツケースのトラブルにも慣れています。

 

 

問い合わせは無料なんですから、電話での見積りが「高っ!」と思うなら断ればいいだけです。

 

 

いずれにせよスーツケースを開けたいなら、今すぐ動いて考えたほうが早いです。

 

 

鍵屋への問い合わせはタップ1つでかけられますから、まずはオペレーターに聞いてみてください。

 

 

時間ばかりかけるよりも、スーツケースのことはプロに頼んでみるといいですよ。

 

 

『スーツケースに強い鍵屋3社』に戻る⇒

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
鍵屋の選び方